« 「ペーパー・ムーン」〜大人の知識より子供の知恵 | トップページ | お久しぶりです »

2007年7月16日 (月)

「アパートの鍵貸します」〜いびつな男女の、まっとうな恋

前回の「ペーパー・ムーン」に、「これより質の高いコメディをあげろといわれたら、すぐには思いつかないほどのコメディの傑作でしかも名作です。」などと書き込みましたが、投稿したとたんに思い出しました。「ペーパー・ムーン」に負けず劣らずというか、「ペーパー・ムーン」が10点満点なら、10.5点ぐらいの名作が「アパートの鍵貸します」です。

このブログでは、心温まる映画だけを取り上げようと決めて(そのうち例外がでてくるかもしれませんけど)、その中の代表的な映画です。ジーン・ワイルダー監督で、ジャック・レモンとシャーリー・マクレーン共演の、コメディ部門の最高傑作です。ちなみに最高はいくつあってもいいんですよねえ(笑。

さて、ストリーはいつものように「goo映画」さんでどうぞ。

自分のアパートを上司の逢い引きに提供し出世してゆく男と、上司と不倫関係にある女。二人ともどこか歪んでますよね。この二人が普通の恋に落ち、最後は恋を成就させる姿をコメディとして作品にしています。もちろんそこに至るまでの二人の悩みや心の葛藤も見事に描かれています。人生の機微、心の動きの真実を描くのがコメディだと思っているわたしにとっては申し分ない作品です。人の心の動きは10年20年で変わるものではないので、舞台設定は古くなっても描かれる心の真実には普遍性があります。また、白黒映画であるがゆえに時代の古さもあまり気にならずに鑑賞できます。このあたりが、わたしが白黒映画を好む理由かもしれません。

「goo映画」さんのストーリーにはありませんが、ラストシーンは、ソファーに二人並んで腰掛け、ジャック・レモンがカードを配りシャーリー・マクレーンがそれを受け取り、お互い見つめあってにっこり微笑む最高のラストシーンです。このラストシーンを思い浮かべるだけでも、涙ウルウルです。

ジャック・レモンさんは2001年に亡くなっていますが、シャーリー・マクレーンさんは今も健在で、「奥さまは魔女(2005)」ではエンドラを、「迷い婚(2005)」では「卒業」のミセス・ロビンソンを好演しています。

有名な作品なので映画好きの方は一度はご覧になったことがあるかと思いますが、このレビューをきっかけにこの名画を再度見直していただければ幸いです。

 

アパートの鍵貸します [スタジオ・クラシック・シリーズ] DVD アパートの鍵貸します [スタジオ・クラシック・シリーズ]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「ペーパー・ムーン」〜大人の知識より子供の知恵 | トップページ | お久しぶりです »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

今晩は♪そういえばかな〜リ昔に観ましたので
忘れてしまっています。中々時間が取れませんが、マイ・リバイバル・リストに入れておこうと思いました。いつも素敵なレビューをありがとうございます!この場を借りて、お礼を一言、友達登録も、ありがとうございました!

投稿: POPSTAR | 2007年7月30日 (月) 23時47分

お邪魔します。
今日はご報告とお礼に参りました。
わたしのブログを閲覧してくださるみなさん。
さらにコメントを残してくださるみなさん。
みなさんのおかげで「夢(目標)」がひとつ
叶うことになりました。

わたしのブログが文芸社さんより
書籍化され出版されることになりました。
書店発売予定日は11月1日。
(書店によってはずれがあるかも・・)
10月下旬より書店での注文可能。
発売開始日よりアマゾン、ヤフーブック、
ブックサービスでのネット注文可能になります。

本の主タイトルは 「愛唄」
(サブタイトル バツイチ女のひとり言)
ペンネーム 「咲 泰子(さくらやすこ)」
ペンネームの由来は亡き母の名前の泰子。
逆から読んだら「泰子が咲く」・・・です。
名づけ親さんの優しい発想です。

ほんとにみなさんのおかげだと感謝しています。
ありがとうございます!!

ブログは更新ペースはゆっくりになりますが
今後も続けていきますので
どうかよろしくお願いします。


投稿: モモ | 2007年10月24日 (水) 11時06分

こんにちわ!!

今日、初めて見つけ、勝手にお邪魔してい

ます。

わぁ~。とっても素敵なブログですね!!

ひよちゃんのブログが本になるのですか。

本当に素敵だから、そうなってもおかしく

ないですね。

何だか、別のひよちゃんを見付けてしまった

みたいな・・・。

とても、立派で素敵な方だったのね!!

ひよちゃんには、人を引き付ける不思議な

力があるって、思っていたけど・・。

応援しています!!

頑張ってくださいね!!(*^0^*)/

投稿: ピタちゃん | 2007年12月20日 (木) 15時12分

ピタちゃんきてくれてありがとう。
本になるのはモモさんのブログですよ。

バツイチ女のひとり言
http://blog.livedoor.jp/net_i5750/

わたしは、バツイチどころか、
未婚でバツも付けられない身ですよん。

投稿: ひよりん | 2007年12月20日 (木) 22時27分

お久しぶりです~
んん?
本になるのは 「モモ」さんのブログなんですね^^
ひよりん 一度「アパートの鍵貸します」みた記憶あるんだけど、他の映画と(記憶が)ごっちゃになっちゃって悲しいです。
最近、映画もみれず。。。音楽もゆっくりきけませんが、来年は 是非積み上げられた私の部屋の映画たちを 観たいと思います;

又ね。

投稿: マリー | 2007年12月24日 (月) 01時23分

マリー、コメントありがとう。
お正月休みは是非是非映画見て下さいね。
積ん読???はダメよん。。。

投稿: ひよりん | 2007年12月25日 (火) 22時20分

カッコいい!興味をそそりますね(^m^)

投稿: サルバトーレフェラガモ | 2013年7月28日 (日) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/381157/7169785

この記事へのトラックバック一覧です: 「アパートの鍵貸します」〜いびつな男女の、まっとうな恋:

« 「ペーパー・ムーン」〜大人の知識より子供の知恵 | トップページ | お久しぶりです »